2007年08月24日

日雇いとは:日雇いバイトをしていると、自分の親父ぐら...

日雇いバイトをしていると、自分の親父ぐらいの人もたまに見かけたりするよね。
若い人に混じって力仕事して、たまに派遣先の社員に注意されたりしているところを見ると複雑だったりする。
ここまでして働かないといけないのかなって。
社会人になったら、働かないと生活していけないわけだから大変だよね。


日雇いバイトに関する番組をこの前見ていたんだけど結構深刻みたい。
その人は地方から来たみたいなんだけど、就職することができなくて、生活しなくちゃいけないので日雇いバイトをしていたみたい。
なるべく連続して長期間働けるところで、寝泊りできるところがある仕事を選んでいたみたいなんだ。


日雇いバイトから抜けられなくなっても、住まいがきちんとあって、国民年金や健康保険などが払えていれば大丈夫だけど、家賃が払えなくなって住まいがなくなったりしてしまうと、就職もなかなか難しくなっちゃうので、普通の生活に戻るのは難しいと思う。
最悪の場合野宿なんてこともあるからね。


日雇いバイトは気持ち的に楽だけど、責任とかが問われないだけ、やっぱり社会的な信用は低いよね。
まあ日雇いバイトは、あくまでアルバイトだからしょうがないとは思うけどね。
やっぱりフリーターのような生き方は、若いときはいいけど将来を考えると不安だらけだよね。


関連情報はここから⇒  
posted by y at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/52552936

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。