2007年09月18日

活動とは:日雇いバイトをしていると、自分の親父ぐら...

日雇いバイトをしていると、自分の親父ぐらいの人もたまに見かけたりするよね。
若い人に混じって力仕事して、たまに派遣先の社員に注意されたりしているところを見ると複雑だったりする。
ここまでして働かないといけないのかなって。
社会人になったら、働かないと生活していけないわけだから大変だよね。


日雇いバイトは確かに勤務形態は自由に決められるから良いけど、将来的にはどうするんだろう。
日雇いバイトだけだと家賃とか水道光熱費とか払っちゃうと、そんなに残らないんじゃないかと思う。
それに国民年金や健康保険とかは自分で払わなくちゃいけないから大変だよね。


日雇いバイトに慣れて、それを本業にしてしまうと結構後々大変なことになると思う。
日雇いバイトで生計を立てている人の中には、本当は就職して働ける人もいたんだと思う。
ただ日雇いバイトの居心地が良くなってしまって抜けられなくなってしまったんだと思う。


日雇いバイトだけの不安定な生活から抜け出そうと、就職活動などの努力をしてみても、結局住所不定の壁が高かったり、そもそも就職活動をするお金をないために、いつもの日雇いバイト生活に戻ってしまうんだって。
だって就職活動しているせいで収入はゼロになっちゃうからね。


関連情報はここから⇒     
posted by y at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/55933510

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。